タイヤ交換はプロにお任せ|ムダなくスピーディーに取り換えよう

レディー

スタッドレスタイヤの性能

タイヤ

自動車のタイヤにはいくつかの種類があります。環境に応じて最適なタイヤの種類を選択することで、安全なドライブライフを過ごすことが出来るのです。特に寒い地域で車を運転する機会があるという人は、事故を起こさないためにもタイヤの種類をしっかりと把握しておきましょう。

寒い地域で活躍するタイヤとして有名なものにスタッドレスタイヤという種類があります。スタッドレスタイヤのスタッドは「鋲」、レスは「無い」という意味があります。というのもスタッドレスタイヤが主流になる前までは、タイヤに鋲がついたスパイクタイヤが主流でした。しかしタイヤ製品の技術が進むにつれて、スパイクタイヤが道路へ与える影響を考慮し次第に使用されなくなっていきました。そのため現在では鋲がないスタレッドタイヤを利用するカーユーザーが多くなっているのです。

またスタレッドタイヤには氷が張った道路の上を走るために工夫がされているのも特徴です。凍結した道路で車が滑りやすくなるのは、自動車の圧で氷が溶けだし水の膜が出来てしまうからなのです。ここで通常のタイヤの場合、気温が下がると硬くなる性質があるので、よりスリップしやすくなってしまうのです。その点スタッドレスタイヤは夏場に使用するタイヤと比べるとゴムの質が違います。スタッドレスタイヤに使用されているゴムは気温が低い冬場の道路にもしっかりとグリップして車を前に進めることが可能です。またどんなに温度が下がってもゴム本来の弾性を失うことなく、しなやかな走りが持続します。